防災演習ゲーム 生存確率 生き残るために必要な知識

生存確率とは?

通常の防災訓練では体験することができない“リアルな状況設定”の中で行う防災演習ゲームです

実際の災害現場において最も大切なのはその”瞬間”をどう選択するかを判断する事です。どれだけ日頃、防災訓練や避難訓練を積み重ねていても
状況に応じたリアルな内容でなければ実際に役立つ事はありません。 特定非営利活動法人 ひょうご県防災教育振興協会 理事長 青木眞二

なおゲーム内容については一般社団法人防災教育振興中央会及び連携している危機管理学会の専門家の方々の監修を受けています。

ゲームの内容

災害時に待ち受ける様々な瞬間を“参加者自ら”考えながら行動する体験型ゲームです

生存確率を”体感”せよ!

※映像はつくばフェスティバル内にて開催した映像となります。

※生存確率のゲーム以外にもワークショップやサバイバルゲームを同時に実施することで、より防災について深く学べるイベントをご提供する事も可能となっております。 ※「生存確率」は一般社団法人日本防災教育振興中央会及び特定非営利活動法人ひょうご県防災教育振興協会の登録商標です。

防災演習ゲーム「生存確率」イベントパッケージのご案内
【実施例】 つくばフェスティバル 2016年 6月4日(土),5日(日)

お問い合わせ

特定非営利活動法人 ひょうご県防災教育振興協会

〒651-0086
兵庫県神戸市中央区磯上通8-1-1テッケンビル TEL:078-222-2212 FAX:078-855-2032

メールはこちら